渡邉 嗣

パートナー

モルガン・ルイス東京オフィスのマネージング・パートナーである渡邉 嗣道は、ファイナンスを主な専門 分野とし、とりわけプロジェクト・ファイナンス、インフラストラクチャー取引、レバレッジド・ファイナンス、航 空機ファイナンスを含む資産ベースのファイナンス、ローン取引やリストラクチャリング、リファイナンス (倒産関連を含む)を中心に数多くの案件を手掛けている。不動産、M&A 、さらには多国籍企業の在日 拠点に関わる雇用問題をはじめとする企業法務全般においても大変豊富な経験を有しており、国際仲 裁手続や米国における訴訟対応などでも日本の企業に助言を行っている。また、日本関係の対内・対 外クロスボーダー案件において、日本および海外の顧客を支援している。

News